小ざくら

小ざくら

昭和14年(1939年)創業、千林商店街の東端で80年近く営業している老舗・小ざくらは、丼ものとうどん・おそばがおいしいお店です。 「水野真紀の魔法のレストラン」「せやねん」などのテレビ番組でも紹介され、ひそかに大阪市外からもお客がやってくるお店ですが、基本的には地元の人しか来ないそうで、あたたかく過ごしやすい雰囲気です。 お店のつくりはこぢんまりしている純和風な木造りで、小さいながらも洗練された間口が上品です。 お店のおすすめは、天丼・天ざるそば、天ぷら入りおろしそば。 ほかのお店ではなかなか食べられない大きく食べ応えのあるエビが使われていて、注文されてから揚げるためいつでも揚げたてが味わえる天ぷらは、ほどよく衣がついていてパリパリの絶品です。 また、テレビで注目されていた「極上の肉丼」と「究極の親子丼」も見逃せません。 佐賀県産の5等級ミスジ肉を使った「極上の肉丼」と、秋田県産の比内地鶏を使った「究極の親子丼」は、950円の値段でありながらも人気を博すメニューです。 丼ものも麺類も、どのメニューもだしが絶妙で、はずれがないと評判です。 ランチにおすすめのセットメニューもあるので、お昼時やちょっと早めの夕飯にぜひ、お立ち寄りください。