神徳温泉

神徳温泉

神徳温泉は千林商店街の中にある銭湯です。 千林商店街はと言っても、ドラッグストアやスーパーが並ぶ賑やかな京阪千林駅方面ではなく、昔ながらの和菓子屋や、純喫茶などが並ぶ谷町線千林大宮駅寄りにあります。 神徳温泉は自らを「21世紀の公衆浴場」と称しているんですが、実際に利用してみると、その呼び名に相応しい銭湯であることがわかります。 入り口もフロントも脱衣所も、年季の入ったいかにも町の銭湯!って感じなんですが、 スチームサウナや薬風呂、超音波風呂にエステバスというなんとも充実した内容になっているんです。 そして私が驚いたのは、商店街にある銭湯にも関わらず、露天風呂があること。 決して大きくはありませんが、外の空気を吸いながら露天風呂に浸かるというのは、 身体だけでなく心まで癒されます。 露天風呂には天然の岩塩を使用した塩風呂もあります。 岩塩には発汗促進効果もあるので美肌になれると人気なんです。 神徳温泉では今時の銭湯にしては珍しく、若い女性の利用客が多いのも特徴。 近くに大阪工業大学があることから、女子大生が多いようですが、 塩風呂やエステバス、薬風呂など美肌効果の高いお風呂が多いことも原因でしょう。 また、お風呂だけでなく神徳温泉のお湯は軟水装置で単純アルカリ・ナトリウム水に変えられているので髪はさらさら、肌はつるつる、冬場の身体のかゆみなども収まると評判なんです。 大阪には一部軟水を使用している銭湯はありますが、全てのお湯を軟水にしているのはこの神徳温泉だけなんですよ。